おすすめ記事!

こっちもおすすめ!

アニメ ネタ

平成時代の日本映画界「アニメはガキ向け!洋画は邪道だ!ドラマ?あんなん下らない!」←なぜこのゴミ老害どもを駆逐しなかったの?

1: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:48:48.327 ID:0w3IvzMc0
このゴミどもをさっさと片づければ
業界が時代に合ったレベルに進歩できて韓国映画くらい余裕で倒せたんじゃねえの

引用元: ・平成時代の日本映画界「アニメはガキ向け!洋画は邪道だ!ドラマ?あんなん下らない!」←なぜこのゴミ老害どもを駆逐しなかったの?

33: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:17:18.194 ID:btvs3JOy0
>>1
言いたい事が良く分からんが、韓国映画ってなんかあった?
友へチングしか出てこない

邦画も頑張ってるけど、アニメに負けてるからなぁw

36: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:20:04.838 ID:0w3IvzMc0
>>33
最近韓国映画パラサイトとかが受賞した
韓国映画は当初は老害日本映画の猿真似(要はパクリ)だったが
日本映画があまりに老害すぎて真似する価値もなくなって、ハリウッド留学するようになって変わったんだよ
たとえば映像の「色合い」や「カメラ割り」が立体的になったりしている。あと「汚し」がうまい
パラサイトとかすげえ汚いだろあれ日本映画業界には無理
2: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:51:05.172 ID:lKJ/SdLs0
平成で既に死に体
4: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:52:12.221 ID:0w3IvzMc0
>>2
「監督のこだわりガー」
「独特の間合いガー」
「キヤメラの味わいガー」

↑こういう老害のオナニーと映画評論家とかいうクソども同士がウンチクひけらかしあうための論理が幅を利かせて
死に体になったんだよ

3: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:51:48.386 ID:w9DlHDc/0
「アニメはガキ向け!洋画は邪道だ!ドラマ?あんなん下らない!」←なんか語調がいい
6: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:52:54.695 ID:0w3IvzMc0
>>3
実際マジでそんなノリだったんだよ
日本映画業界がボロい映画館貸切って日本映画を延々やってる間
ワーナーマイカルシネマズはジブリ映画やハリウッド映画や踊る大捜査線ザムービーが大盛上がりだったんだぞ
5: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:52:23.797 ID:KLPTW3zu0
平成の映画なんかドラマとセットみたいなもんだろ
7: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:53:21.568 ID:0w3IvzMc0
>>5
平成の日本映画界はドラマ界を侮蔑してたんだぞ
8: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:54:00.255 ID:aEtGWy4K0
まあ実際当時は調子がよかった部分もあるからね
それこそあの時代に合ったレベルだったからしょうがない
11: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:55:23.234 ID:0w3IvzMc0
>>8
釣りバカ!寅さん!ゴジラ!みたいなノリで
延々旧態依然の無限ループだった
当時小学生低学年の俺ですら終わってると思ってた
実際終わった
12: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:56:14.886 ID:aEtGWy4K0
>>11
踊るとかあったしなあ
人気出たドラマを映画化するってパッケージは時代にあっててよかったと思うよ
ただテレビが死んだのに合わせてそれ使えなくなったから完全に死んだけど
14: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:57:20.874 ID:0w3IvzMc0
>>12
なんつか日本映画業界は死ぬべくして死んだ
テレビは映画にはない魅力があった
旧態依然の映画界が毛嫌いした自由な人がテレビ界にいたから
そんでテレビ局が映画を作るようになった

気づけばテレビの側が全く同じ老害になった
まさにミイラ取りがミイラになったのだ

9: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:54:25.880 ID:0w3IvzMc0
町山智浩みたいな昭和の古い業界人の裏話的なウンチクを無駄に知ってて
それが通じる人間同士で評論家がネチネチなれ合って
一減産はとっとと帰りなみたいな業界が平成の日本映画界だったんだぞ
10: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:54:39.475 ID:agIpKl6d0
平成の初めの頃ゴジラ映画を観に行ったのに
なんか市役所でタダでチケット配られた邦画を見せられて
具合が悪くなった幼少期を思い出した
13: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:56:17.992 ID:0w3IvzMc0
>>10
あなたたぶん俺より少し年上
俺も同じだった

あれがつらかったんだわ
「老害の予定調和」に延々つけ合わされる感じがつらかった
だいたいゴジラ映画自体、マンネリの極みだったし
当時のドラマや洋画と比べると到底平成と思えない画質だった

15: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:58:12.185 ID:0w3IvzMc0
俺の地元に寅さんのテーマパークがあった
明らかにぼったくってたけど案の定数年で潰れた
そしたら日本映画業界が全滅した

ちなみに俺の同級生は渥美清の葬式に焼香しに行ってる
俺の地元は映画界の老害が多いから、クソ感がほんとによくわかるんだわ

16: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:59:37.893 ID:UP77FVPFM
エンタメ舐めてるし芸術勘違いしてるよな
死んでほしい
19: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:00:32.117 ID:0w3IvzMc0
>>16
日本映画業界はいっぺん全滅させて
跡形もなく廃墟にさせて
若い人で映画志望な人がもしいるんなら全員ハリウッドに留学させた方がいいと思う
老害五社とか中途半端に延命させるからいけない
17: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 22:59:44.977 ID:0w3IvzMc0
昭和の大昔の黒澤明監督とか
若くて大胆なことやってたからウケてたんじゃん
もとはスターウォーズも黒澤映画のパクリだっていうし

日本映画がすごいんじゃなくて、その時代のその映画人がすごかったんじゃん
なのに日本映画業界の老害は「監督の間合いガー」とか「近頃のテレビなんかくだらん」「洋画なんてしょせん毛唐」「アニメはジャリ番」と見下してばかりいて偉そうにしてて
町山みたいな偉そうな評論家気取りしかいなかったから、滅んだんだよ

18: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:00:10.603 ID:KLPTW3zu0
なんか平成と言うより昭和の話に見えるんだが気のせい?
21: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:01:22.229 ID:0w3IvzMc0
>>18
平成な
バリバリ平成の話
平成時代の日本映画界は老害が多すぎて
平成の中に取り残された昭和の化石、ガラパゴス島みたいな空間だった

俺の地元に寅さんのテーマパークがあって
俺のガキの頃は老害が跋扈してたから記憶してるんだよ

20: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:00:53.079 ID:M78wfswhM
団塊の世代はまじでアカンよな
新しいものはすべて悪と思ってるフシがある
22: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:02:14.865 ID:0w3IvzMc0
>>20
梅沢富男(テレビの前の時代の大衆芝居の人)みたいなジジイが多すぎる
はっきり言って江戸時代同然ですわ。昭和どころか
あの老害の芸能関係者が全員くたばらないと日本はエンタメは死ぬと思う
もう死んでるか
23: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:03:19.192 ID:0w3IvzMc0
あー思い出すだけで胸糞悪くなってきたわ
小学校行くと謎のBBAが校門前でタダ券配ってたり、あの時点で「興行」感がプンプンだったし
何で日本映画業界って町山何某みたいな世間離れした国民見下してるような老害ばっかりだったんだろうな
91: 新しい名無しさん 2020/11/27(金) 00:34:58.473 ID:yw9IUMSZ0
>>23
映画館(興行も)業界はカタギじゃない方面との関係が濃かったからなあ
24: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:04:44.998 ID:0w3IvzMc0
平成になっても釣りバカ日誌と寅さんとゴジラを延々制作し続けてるってすごいよな
あとは「学校」。まあフィルム特有の陰気な画質と、だらだらして謎の意味不明なシーン(実は本当に何も考えてないが、町山的な評論家が屁理屈こねくり回してあれこれあとで言い出す)が多いし
バトルロワイヤルとかも期待した割には結局この老害文化のコンテンツだったからホント最悪だったわ
25: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:06:55.712 ID:0w3IvzMc0
日本映画業界はテクノロジーなめすぎなんだよ
江戸時代の花火屋みたいな「職人芸」を過信しすぎて、進歩がなかった
スピルバーグ的なハリウッド映画はしゃらくせえと侮蔑していた
その結果、昭和高度成長期以前の画風から進歩できなくなって時代に孤立した

そのくせ、その職人たちが死んだら、今度はチンケなCG依存しまくりだしな
おめえらよ、最初からCG技術を成長させることに心血注いでいれば、今頃もっとはマシになってただろうよ

26: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:09:04.716 ID:JqhLAS4La
わりとマジでアキラとか攻殻を素直に評価出来なかったせい
黒澤以来の日本産世界基準最先端映像作品やったで
28: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:10:34.022 ID:0w3IvzMc0
>>26
ほんとこれ
俺の地元、かつて東洋一の巨大映画スタジオと呼ばれた映画会社の聖地だからようわかるんだけど
平成時代の日本映画界はそういうアニメを全部「ジャリ番」と見下して切り捨ててたんだよ
アニメを見るとバカになる、幼稚になる、犯罪者になると思い込んでいた老人がデフォだったの
27: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:09:12.107 ID:0w3IvzMc0
俺の地元には昔日本最大の映画撮影所があって俺がガキの頃に廃業したんだけど
当時俺の地元、町山みたいな評論家気取りの老害(元映画会社関係者)が大勢いて
公民館とかで偉そうな講演会やってたりしたし、テレビとかでもたまにそういう老害が葉巻くわえながら懐古話する企画とかあったけど
そういう選民思想の持ち主とかが世間離れしすぎて、なおかつ国内外の優れた次世代の制作物を正当に評価できなかった結果滅んだのはいい気味だと思っている

団塊が寿命くればあの頃の老害は全滅する

29: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:12:59.299 ID:0w3IvzMc0
平成時代の日本映画界はマジでひどかった
ハリウッド映画を毛唐だケシカランと見下しながら、自分たちはキャメラがどうのと謎の横文字使ったり撮影所の横の洋食屋で「テキ」食ったり明治時代ばりに西欧コンプ丸出しで
大道具とか特撮の職人芸は素晴らしいと日本のものづくり神話並みに自画自賛しながら21世紀の最新テクノロジーを完全否定したり
黒澤明を礼賛しながら、若き日の黒澤が日本映画界に不満たらたらだったことはスルーしたり
本当にゴミ老害の空間だった
30: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:14:35.938 ID:0w3IvzMc0
市役所とか市民文化会館でゴジラの上映やってたのって
やっぱなんかの利権だったのかね。市会議員に文教族とかがいたのかなと

それか、街によってはシャッター化する前のボロい商店街の場末の単館映画館がまだ健在だった
あれも商店街組合みたいな利権集団がズブズブで、学校で配ったりしてたのかなと

31: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:15:45.212 ID:liekKkCr0
映像目指す若い連中はアニメに流れ映画に流れない
日本の業界が抱える問題もあるからな
映画監督薄給ってのはかわいそう
34: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:18:51.652 ID:0w3IvzMc0
>>31
俺なんでそうなるか知ってる
老害が多いから。実写は、俺が言ったような「キャメラの味わいガー」みたいな奴しかいなくて
そいつから教えを乞うたところで「老害の映像」まんまにしかならないし
新しいことやいいことをするとそいつらが灰皿投げて偉そうにキレてかかるから

なのでまともな若い奴はさっさと見限るし、まじめな奴ほど老害のいいなりになって
老害の遺志を受け継いだクソ人間みたいになるから

38: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:20:35.033 ID:liekKkCr0
>>34
今の子たちはドラマがキャスティングありき
映画もキャスティングありきで自由効かないのわかってるだろうし
技術力あるひとは国内のCM製作とか海外のスタジオに行ってしまう
ゲームスタジオも国内にあるし
時代の流れだ
41: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:22:26.263 ID:0w3IvzMc0
>>38
その通りだな
だれだっけ。洋画のなんか受賞して、式典で英語喋ってた日本人いたでしょ
ああいう人が出てくるわけだよ
32: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:17:00.463 ID:0w3IvzMc0
たまに町山みたいな評論家の言説を見ていると
あの時の老害を思い出してしまうんだよな
昭和○○年にだれだれという人がいてこういう作品を作って実はこういう思惑がありましたとかつらつらいってるけど
物知りな自分カッコイー、物知り同士で会話ができる俺たち業界通、パンピーと違う、意外のなんでもないし
実際「だからどうした」ってレベルにいくら御託並べてもクソなもんはクソなんだけど

黒澤監督作品くらい極めてるんなら話は別だが
あれは現代人が見ても面白い

39: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:21:02.600 ID:0w3IvzMc0
>邦画も頑張ってるけど、アニメに負けてるからなぁw

これ。まあ老害が現役だった平成時代も
興行収入ランキングは日本作品の上位はアニメだったんだけどね

43: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:24:24.800 ID:0w3IvzMc0
日本映画界って口先では反戦平和だの憲法守れだのリベラルなこと言ってるくせに
実際は灰皿ぶん投げたり、女優に「おいババア」って罵倒したり
セクハラパワハラ当たり前、長老が絶対みたいな江戸時代みたいな世界なんだよね
その矛盾がすごい胸糞わりいんだよクソが
44: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:24:34.698 ID:liekKkCr0
色合いやらカメラ割り、VFXも国内のCM製作ではちゃんとできてる
でもNHK含めドラマ、映画になると全くできなくなる
NHKの時代劇とか見れたもんでない
とりあえずフィルム風にコマ落とせばいいみたいな
47: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:26:40.486 ID:0w3IvzMc0
>>44
これは平成時代からそうだったよな
平成時代の日本映画界ってゴジラ!釣りバカ!寅さん!って昭和の惰性シリーズ作品ばかり(新作も当然昭和)だったけど
テレビで流れるCMだけはハリウッド映画のワンシーンみたいな高いレベルがあった
45: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:25:48.965 ID:0w3IvzMc0
日本映画に特有の
妙にじめじめしてて、ボソボソ会話してたと思ったら
急にオッサンが発狂したように怒鳴り散らして物をぶっ壊したりする演出って意味不明すぎるけど
たぶん映画監督の老害がサイコパスばかりだからそのノリが投影されちゃうんだと思うの
48: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:27:23.961 ID:liekKkCr0
>>45
ああいう間みたいなのは日本映画の良さで
海外の映画マニアも好む
それまでの経緯とかがあって我慢してたのがドンとでるわけで
演技下手な俳優がやるとまるではなしにならんが
50: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:28:21.537 ID:0w3IvzMc0
>>48
お前も町山のエピゴーネンかよw
町山みたいな評論家がご講釈垂れ続けているうちは
日本の映像産業は死んだも同然だろ
53: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:31:16.237 ID:liekKkCr0
>>50
いや、英語圏にすんでたことあって
外人と日本映画みてると間みたいなのを楽しんでた
リングもハリウッド版より言葉数が少ない日本版を楽しんでたり
日本人がハリウッド映画楽しむのと同じで
違いが悪いとはならん
57: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:33:12.766 ID:0w3IvzMc0
>>53
それなら納得
あいつら溝口健二とか好きだよな
米国の独立系のプロダクションに知り合いがいるんだけど、あいつら俺より昔の映画知ってるし
63: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:37:21.348 ID:liekKkCr0
>>57
溝口健二は知らない。作品おいてなかった。マニアでないから自分もしらん
配信がない時代は三池崇史の作品が大量においてあった
日本人とは違う趣向の監督が好きではあるな
ちなみに黒澤明はみんな途中で寝る。自分も寝た
51: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:29:31.332 ID:agIpKl6d0
ああ思い出した高嶋政宏のZIPANGだった
一応痛快娯楽アクション映画ってふれこみだったけど
テレビでジャッキー映画見た後だしなあ

だからこの邦画が好きっていう無限の住人の作者は信用出来ないんだ

52: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:30:19.464 ID:0w3IvzMc0
昭和の日本映画がレベル高かった

これは事実。当時はクオリティも最先端性もハリウッド並だったし、なんならハリウッドが黒沢をパクった
ハリウッドは低迷期で大げさな作品作れなかった(ロードムービーがやら多いのはそのため)。今もなお大味な映画はほとんど黒沢のオマージュばかりなんだわ

だが平成の日本映画はクソだ

昭和を過信し、昭和のクオリティでアップデートをできなかった
そのため新時代に合ったクリエイターは広告かテレビに行ってしまった

54: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:32:14.315 ID:liekKkCr0
映画、ドラマ業界がVFX使えないままダラダラ来た上に
映像目指す人材がゲームアニメに流れたらそら死ぬわな
59: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:34:30.144 ID:0w3IvzMc0
>>54
そんで時代の必要に迫られるようになって
オールウェイズ三丁目の夕日とかリメンバードラえもんみたいな半端モンのCG映画だらけに
65: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:39:52.677 ID:liekKkCr0
今やってるテレ朝開局50周年
唐沢寿明主演 24
日本の底力がわかる

>>59
コストカットの手段としてのVFXが使えないから酷いことになってるよな
フルCGのアニメも問題抱えてたりするけどな
攻殻機動隊の最新作とかシナリオ良いのに
アクションが死んでるとか
殺陣の良さが日本のアニメの売りで得意としてるスタジオがCGやったらゴミ化した

67: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:42:18.137 ID:0w3IvzMc0
>>65
でた24w
テレビ朝日半世紀の集大成がこれってホントクソだよな
原作がハリウッドだけに、日本実写界のクソさが余計に際立っててもうたまらねえくらいひどいわ

まあその朝日だって、初期の必殺シリーズは海外ドラマ並みに洗練されてたし
映像技法もスケールがあって挑戦的で、展開もダラダラしてないからな
進歩してないというより「退化」しかしてないんだよ。朝日は

55: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:32:16.751 ID:0w3IvzMc0
日本映画は素晴らしいと老害は自画自賛しているけど
やってることは五社協定による締め出しとか、ムラ社会そのものだったからな
その結果優秀な作り手だけでなく、演技の高い俳優も減っていって
映像俳優のキャリアパスが破綻した結果、テレビにアイドルばかり出るようになって、それが今のAKBとかが漫画原作実写映画(制作はテレビ業界)に出る流れになっちまったんだけどよ
56: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:32:37.356 ID:ZIPgqker0
フジが作った織田裕二主演の映画「アンダルシア」の宣伝番組で、冒頭のホテルのクラークが「いらっしゃいませ」と言うシーンを20回撮り直したという話を聞いてこの映画はゴミだと直感した。
そんなどうでもいいシーンをこだわるのはどこに力を入れていいかわかっていない証拠だからな
58: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:33:55.275 ID:0w3IvzMc0
>>56
そういうのだとアマルフィだっけ?
あれが一番ひどい。完全のアマルフィ海岸の絶景がブレブレだというし
日本映画は欧米でロケやってもやっぱり日本映画なのだ
60: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:34:59.090 ID:anvDH8YS0
戦争系の映画は駄目だわ
日本人は戦争で素晴らしい決断をした!みたいなのばっかりで反戦もクソも無い
戦時中じゃないんだから
64: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:37:47.071 ID:0w3IvzMc0
>>60
あるある
なんだっけ?なんかの昭和の映画で、最後のオチが軍艦マーチの演奏ってのがあってずっこけたりしたわ
カサブランカがナチスの演奏にフランス国歌かぶせる演出やったりしているのとは雲泥の差なんですわ

それでそのくせ
憲法九条の会関係者とかみたいなのは日本映画界の老害ばっかりなんだよ
精神的極右のくせにガワだけは日共なんだよな

61: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:35:05.797 ID:liekKkCr0
時代劇も死ぬべくして死んだ
アニメの時代劇のが良く出来てたりとかもうな

夢枕獏の空海は日中合作でVFXの弱さが補えてた
時代劇とか勿体ないわ

遠藤周作の沈黙も外人が作った映像は綺麗だし
https://www.youtube.com/watch?v=A0KUWzfugg4

66: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:40:32.345 ID:0w3IvzMc0
>>61
そうこれ、これですよ

中国や韓国は「武侠」とかでVFX使って今風の迫力ある時代劇作るセンスがあるんだよ
一方日本はNHK大河ドラマや東映太秦撮影所、それがすべて
昭和の時代のままとまってどんどん惰性でマンネリの繰り返しで新しいことをせずにコピーした文書をさらにコピーを繰り返すように劣化していき
行き着いた先が「マンガの銀魂の実写映画版」みたいなのだからね

70: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:44:24.451 ID:liekKkCr0
中国も映画村作ったぞ
夢枕獏の空海で初使用した
これ全部セット、映画村として使う
no title

>>66
銀魂はキャスティングに関しては真面目にやってる
ただVFXは昭和だなほんと悪い意味
映像事態は昭和より劣化しとる

72: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:45:46.390 ID:0w3IvzMc0
>>70
ちなみに俺の地元にも映画村はあったし
東洋最大級の映画スタジオだったこともあるそうだが
俺には老害の印象しかなかった。今跡地はブックオフになっている
84: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:55:45.653 ID:liekKkCr0
邦画は死んだ、生き返るってことはないだろ
時代劇も水戸黄門で死んだし

>>72
大船?

87: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:57:35.520 ID:0w3IvzMc0
>>84
そうだ
おれはずっと鎌倉市民
地元には元映画関係の老害がそこら中にいて
偉そうに全盛期の思い出話をしながら時代に合ったメディア(平成であればテレビ、今ならネットだろうか)を腐していた
俺は大嫌いだったんだよ。そういう奴らが
62: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:36:11.689 ID:0w3IvzMc0
日本映画って
「笑いどころ」がよくわからない
場面が切り替わると思ったら全然変わらない
クライマックスがどこかわからないまま気づいたら終わりかけてる
オチがよくわからない

こんなんばっかなんだよ
こういうの、俺が推察するに「寅さん」みたいな惰性で作り続けた結果だと思う
ガキの頃に某大手映画会社の撮影所が市内にあったからなんとなく雰囲気でわかる

68: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:43:41.700 ID:JH8OADKN0
もう、ヨシヒコでいいよ
69: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:43:50.890 ID:0w3IvzMc0
令和の映画界がアニメ(今ならキメツ)かドラマ(電通がカネ集めてテレビ局の作る実写映画)か
さもなくばハリウッド、あるいは万年目上のハリウッドですらなくかつては格下とされた韓流しかないというのは
平成日本映画界の老害集団の堕落が招いた帰結なんですよ
71: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:45:18.360 ID:liekKkCr0
嘆いても映画やドラマに若い人材は入ってこない
VFX使った日本シナリオの大作は
日中合作という生き残り路線しかない
73: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:46:22.208 ID:6yGRnc8h0
いやちょっと前の時代映画ってお笑い芸人使ってみたりなんか変に大衆にすり寄ってそれで駄目になってたと思う
最近はなんか武士の引っ越しとか金勘定みたいなもう製作者のオナニーとしか思えないテーマの作品ばかり
74: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:46:51.970 ID:0w3IvzMc0
>>73
老害のオナニーなんだろ
子どもの頃に時代劇で育った老害
81: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:53:39.483 ID:6yGRnc8h0
>>74
老害というよりポリコレじゃないかね
武士も野蛮な戦ばかりしてたわけじゃないんですよって
歴史知識こじらせた歴女とかが語りたがりそうな内容じゃん
83: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:54:36.286 ID:0w3IvzMc0
>>81
知識こじらせって言いえて妙だわ
町山みたいな評論家のエピゴーネンがツイッターとか胸糞多いからな
75: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:48:28.476 ID:0w3IvzMc0
若い奴らは日本映画なんか見るよりはYoutuberのクソみたいな動画見てた方がまだいいよ
76: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:50:21.657 ID:0w3IvzMc0
昭和後半の日本映画界なんかエログロしかなかったんだよ
AVの代わりみたいなポルノ作品か、それかヤクザモンの映画
そんなくだらない業界が、何、自分らこそは高尚なる芸術の第一人者だいって。それが日本映画業界
77: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:50:45.469 ID:agIpKl6d0
なんなら品川の映画がヤンキー漫画を実写化したいっていうやりたい事がはっきりしてるだけ面白いまである
79: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:52:59.390 ID:0w3IvzMc0
>>77
一周回るとほんとそう思えてくる
今の偉そうにしている映画界の「大御所」より相当いいんじゃないか
78: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:52:28.462 ID:0w3IvzMc0
最新テクノロジーをバカにして「職人技」を過信しておいて、いざダメになったら付け焼刃のやっつけCGに依存
大衆を侮蔑しておいて、いざダメになったら大衆ウケのために一番下品な芸人を起用
高尚なる日本芸術界の生き証人のふりをしながら、昭和の時代に作っていたのはポルノとチンピラ物の映画ばかり

こんな矛盾屋だらけのインチキみたいな業界が、日本映画界
それをウンチクだけは無駄に多い評論家の老害が偉そうに理屈をこねくり回して、老害同士で懐かしいなよくご存じだなと馴れ合い
一般世間と隔絶された空間

80: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:53:20.912 ID:eGwtinvm0
この時代になってもぼっそぼっそ何言ってるか聞き取れない撮り方してる日本の音響は死んで欲しい
82: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:53:59.184 ID:0w3IvzMc0
>>80
それが奴らが言う「職人芸」であり「独特の味わい」であり「監督のこだわり」なんだろ?
マジしねよとしか
86: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:56:54.668 ID:liekKkCr0
日中合作
岸信介
時代も面白いがスケールでかい映像は日本人だと無理
ということで歴史ネタとかこういうのは題材にできねえよな
88: 新しい名無しさん 2020/11/26(木) 23:59:14.663 ID:0w3IvzMc0
チャンネル桜の社長が若い頃いろいろやってたテレビドラマ出身で伝統文化を愛するあまり保守政治の世界に没頭したのもわからなくもないな
「憲法九条の会」じみた老左翼が多い日本映画界があれなんだもん
89: 新しい名無しさん 2020/11/27(金) 00:00:25.150 ID:9g0/Q8th0
大船は栄区
当時は最先端だったから仕方ない
間違ってはいない
今は韓国映画が勢いあるし
若者は生身の人間でなくCGで出来たVtuberにチンコおっ立ててる時代だ
90: 新しい名無しさん 2020/11/27(金) 00:09:10.595 ID:53spzmny0
変なCG映画の方がまだ俳優女優かっこいーかわいーがメインの映画よりは真っ当まである

新規更新記事

-アニメ, ネタ

© 2021 新5chまとめ速報-ネオ速-