おすすめ記事!

こっちもおすすめ!

2022

入金不要ボーナスは利用しなきゃ損?内容と使い方を徹底紹介

暗号資産(仮想通貨)はテレビのコマーシャルのインターネットの広告などで、見ない日はない!といっていいくらい私たちの生活に溶け込み始めていますよね。すでに、電気代や水道代、ガス料金といった公共料金支払いの分野で使えるようになっていますが、暗号資産専門のショッピングモールがあったり、暗号資産を使った決済でポイント還元があるなど、支払いのスタイルも様変わりしています。カジノルーレットやスロットゲームで遊べるオンラインカジノでも暗号資産の採用をどんどん進めているんですよ。

ここでは、暗号資産を使った生活が始まりつつある今、最も使うべき通貨銘柄はどれか?ということについてお話します。

 

今、最も使うべき暗号資産は「ビットコイン」

世界初の暗号資産、クリプトの王者「ビットコイン」が今、あらためて注目されています。なぜ、ビットコインなのか、理由を含めて紹介します。

 

ビットコインは信頼性が最も高く、比較的安定している

やはり、2022年もビットコインから目が離せません。

暗号資産の世界でも、ビットコインの価格に影響されるアルトコインが多いとも言われていますが、それだけビットコインが暗号資産を支える重要なポジションにいることは間違いありません。

ビットコインはベア相場とブル相場を数回となく繰り返しながらも、価格は上昇しています。実際、2020年12月17日には記念すべき最高値を更新し、価格が237万4960円をマークしました。これは、コロナを要因とする経済停滞から脱出するための「金融緩和政策」が大々的に実施されたからですが、株式を含め、他のアルトコインも高値を経験しています。その後、2021年4月に689万円という高値が付いたのも、皆さんの記憶に新しいと思います。

このような上昇気質を示す歴史を振り返れば、価格が高くボラティリティの高い投資商品であっても「安心して購入できる」という認識は高まります。やはり、王道銘柄ということもありますが、投資目的で安心して購入できる通貨銘柄となると、やはりビットコインの右にでるものはないでしょう。今、使うべき暗号資産はビットコインですよ。

 

変動率をチャンスに変えることができる理想の通貨

どの暗号資産もそうですが、人気のビットコインへは値動きが大きいため、小さく購入して、大きく育てる理想的な投資スタイルを保つことができると言えます。もちろん、暗号資産という性質上、投資へのリスクはつきものですが、米国のシティバンクやナスダックなどの大手金融機関は、口をそろえてビットコインの将来性について「極めて明るい」と発表しています。具体的には10年後には1億に達する可能性もあるとされているため、期待は高まるばかりです。

ここで「ビットコインなんて、高くて買えないよ」という声が聞こえてきそうですが、ビットコインの最小取引金額は0.00000001BTCです。この単位をビットコインの生みの親であるサトシ・ナカモトという人物にかけて「1satoshi」と呼んでいますが、実際は500円程度から購入は可能です。できれば、5,000円以上あるとビットコイン保有者としての実感も湧いてくるでしょう。たとえば、1BTCが500万円としても、0.001BTCだけを購入すれば5,000円です。

 

投資のみならず実際的に使用できる場所が多いのも魅力

冒頭でもチラッとお話しましたが、ビットコインは暗号資産で最も信頼の高い銘柄です。そのため、決済として採用しているところが最も多く、今、購入すべき通貨として最も実用的であるとも言えます。もちろん、ビットコインをできるだけ多く保有し、全く使用せずに寝かせて成長させるのも良いですが、実際の生活で決済として用いることで、その魅力を再発見することもあるでしょう。

現代ではオンラインショッピングをはじめ、さまざまな場所で使用が認められていますよね。オンラインカジノでもビットコインを採用したカジノブランドが続々と増え、「クリプトカジノ」という言葉も耳にするようになりました。クレジットカードと比較しても、取引手数料が0円、しかも即時処理できるのは魅力でしょう。とくに銀行送金の場合は2,3日かかってしまうこともあり、週末をはさむとさらに長くなってしまうこともあります。

 

今、使うべきビットコインを実際にブローカーで購入してみる

さて、今使うべき暗号資産は「ビットコイン」だというお話をしましたが、それにはまずビットコインを購入することが必要ですよね。初心者の方は購入場所や投資スタイルなど、いろいろ不安だと思います。まず、ビットコインを購入するには国内の暗号資産取引所か交換所、または海外の暗号資産取引所に登録をしなければなりません。暗号資産のブローカーは世界に600以上と言われていますが、ライセンスや評判などをチェックして、実際の取引を体験できる「デモ取引」のあるブローカーを見つけてみましょう。

取引の流れがつかめたら、投資に成功しているプロディーラーの足跡を追うべく、投資家のパフォーマンスをコピーできる「コピーツール」なども利用してみてください。ビギナー向けの教育ツールが充実している優良ブローカーも多いので、尻込みせずビットコイン購入への一歩を踏み出しましょう。リスクを最小限に抑えながら、ビットコインの成長を見守っていくことも大切ですが、公共料金の支払いやオンラインカジノ、ネットショッピングなどでも積極的に使ってみて下さいね。

 

新規更新記事

-2022

© 2022 新5chまとめ速報-ネオ速-

%d bloggers like this: